「周波数[Hz]」



「周波数[Hz]」


音の「周波数」とは,一秒間に圧力変化のサイクル(圧力の上昇・下降のパ ターン)が
何回繰り返されるかを表わしたものです。

単位はヘルツ(記号 Hz)で、周波数が大きいと高い音、周波数が小さいと
低い音になります。

そのうち、人が実際に聞くことのできる音の範囲は20〜20000Hzと言われます。

一般的には高音に比べ低音になるほど、吸音しにくくなります。